セールは今日で終了!  年間メンバーシップが75%オフ。スキルを磨こう。  
ログイン

マイケ・シュナイダー

マイケはドイツのケルンを拠点に活動する、キャラクターを得意とする3Dアーティスト&イラストレーター。彼女はインスタグラムやトム・バンクロフトの「MerMay’」でよく知られている。彼女の仕事には、児童書のイラストレーション、キャラクターデザイン、ビジュアル開発、3Dキャラクター&環境モデリング、ルック開発などがある。現在はフリーランスとして様々なアニメーションスタジオや企業で働く傍ら、ケルンのゲーム学校で講師として教えている。

マイケ・シュナイダー、3Dアーティスト兼イラストレーター

彼女の作品は、アラジンポカホンタスなどのウォルト・ディズニーのクラシック作品に大きく影響を受けました。塔の上のラプンツェルアナと雪の女王シュガー・ラッシュなどのCG映画が、彼女がアニメーションのキャリアを追求するきっかけとなりました。

2016年5月にRebusFarmの今月のアーティストを受賞した後、彼女の3Dキャラクター「リトル・メアリー」が、CGアーティスト向けの世界で最も売れている雑誌3D World Magazineの第211号に掲載されました。

2012年に学校を卒業した直後、彼女はPIXL VISNメディアアーツアカデミーで3Dアニメーション&VFXの勉強を始めました。アニメーションのディプロマを取得して卒業後、‘The Rookie Awards 2014’のファイナリストに選ばれ、製品ビジュアライゼーションのスタジオであるDooblexで働くことになりました。フルタイムで働きながら、彼女は依頼を受け始め、アーティストとして自分のブランドを少しずつ築いていきました。

2019年中頃、Meikeは仕事を辞めてフルタイムのフリーランサーになり、’Finni & Fredo’や ‘My Best Book’の子供向け書籍のイラスト、Adobeのアートワーク、次回のTVショー’Coral Kins’のビジュアル開発やキャラクターデザイン、パリス・ヒルトンのモバイルゲームのキャラクターデザインなどのプロジェクトに取り組んでいます。

全コースがアクセス可能!今なら75%割引! 今すぐ始める