セールは今日で終了!  年間メンバーシップが75%オフ。スキルを磨こう。  
ログイン

エミリー・デクロック

エミリー・デクロックは主にピンナップを専門とするフランスのアーティスト兼キャラクターデザイナーです。彼女はマルティニークで生まれ、5歳の時にフランスのリヨンに引っ越しました。エミリーはHachette Education、PlayBac、Disney Hachette Presseなどで働き、いくつかのフランスのコミックブックに貢献し、2009年以来自身のコミックシリーズを出版しています。

2001年にリヨンのジャン・コッティン校でインテリアデザインを卒業後、エミリーはフリーランスのアーティストとして独立し、最初は建築家と専属で働きました。

エミリー・デクロック、イラストレーター&キャラクターデザイナー

以前の仕事での技術的制約や想像力の限界に疲れた彼女は、児童書やイラストの出版の世界に飛び込みました。

当時の彼女の主なインスピレーション源はアレッサンドロ・バルブッチの絵(Sky Doll、W.I.T.C.H.、Monster Allergyの創作者)で、それが彼女に自身のアートワークを発表する動機となりました。

彼女は2009年にSoleilのStrawberryコレクションのコミックブック『Street Girls』を、2013年にはフランスのコメディアンカップルピエール・パルマードとミシェル・ラロック、作家アランによる劇『Ils s’aiment』のコミック版をJungleのために描きました。Trinquétte Publishingは2012年に彼女のピンナップを収めたアートブックを発売しました。

最終的にエミリーは『ジュリエット』というタイトルの自身のコミックブックを作り、2017年に出版しました。その後、このシリーズでさらに5冊の本を発表しました。

全コースがアクセス可能!今なら75%割引! 今すぐ始める