セールは今日で終了!  年間メンバーシップが75%オフ。スキルを磨こう。  
ログイン

ジャザ

Jazzaは13歳でウェブアニメーションの制作を始めました。高校卒業後も短編動画やゲームのアニメーション制作を続け、NewgroundsやArmor Gamesなどの人気ウェブサイトからスポンサーを獲得しました。また、フラッシュゲームも制作し、1億回以上のプレイ数を達成しました。

ジャザ、アニメーター兼クリエイティブディレクター

2013年に、彼はYouTubeのチャンネル「Draw With Jazza」でアニメーションとアートのチュートリアルを作成しました。最初は週に1本の動画をアップロードしていましたが、フォロワーが増えるにつれてコンテンツを増やしました。現在、ジャザはYouTube向けの革新的なコンテンツを作り続け、自身のスタジオを運営し、オンラインで共有・販売するためのチュートリアルやアートリソースを作成しています。ジャザはプロのミュージシャンであり、作家、声優、クリエイティブディレクターでもあります。彼は人々が楽しめる世界、キャラクター、ストーリーを作ることに情熱を持っています。

インスピレーション

私はアート、音楽、クラフト、執筆といったさまざまなクリエイティブな興味によって常にインスピレーションを受け、他の人々からの創造的なアウトプットを楽しんでいます。

お気に入り

引用: 「明日、素晴らしいことに関する電話がかかってくるかもしれないし、ひどいことに関する電話がかかってくるかもしれない。」 — レジーナ・スペクター

人々: 妻と赤ちゃん

アーティスト: J. スコット・キャンベルとパトリック・ブラウン

映画: トレジャー・プラネット とディズニー/ピクサーのほとんどのアニメーション

ツール

私はAdobe PhotoshopとカスタムPhotoshopブラシ(私のウェブショップで入手可能)をWacom Cintiq 27QHDタブレットで使用しました。

アドバイス

時間をかけて、デジタルアートとアニメーションの経験を積みました。特に、スポンサー向けの独立したアニメーションやフラッシュゲームを制作することで経験を積みました。YouTubeチャンネルに注力することを決めたときに大きな転機が訪れました。これにより、さまざまなアートの機会が開かれました。プロのアーティストになることは、どの分野でもプロになることと同じです—それには時間、練習、忍耐、そして多くの努力が必要です。

全コースがアクセス可能!今なら75%割引! 今すぐ始める